医療器具

当院のご案内

ご挨拶

山梨厚生病院院長

この度7月1日付けで病院長に就任させていただきました山寺陽一でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
当院は昭和26 年12 月に山梨療養所として開設され当初は100 床の病院でした。
その後平成2年2月の本館竣工と同時に病院名が山梨厚生病院に変更され、現在は常勤医62 名、総職員数875 名、病床数497 床の病院となっております。私は平成元年12 月に当院に赴任し、約30 年間外科診療を続けてまいりました。
今回病院開設者の三枝勇雄先生、前任の千葉成宏先生の後を引き継ぐことになりましたが、67 年の歴史と重責を担うこととなりその職務の大きさに身が引き締まる思いであります。
近年医療を取り巻く環境は大きく変化してきておりますが、当院は開設当初から信頼される地域の中核病院を目指して取り組んでまいりました。今後もまことに微力ではありますが、全職員と手を携え、当院の理念である「やさしく・親切・ていねいに」をモットーにして、地域の皆様に満足していただける質の高い医療を提供できるよう鋭意努力してまいる所存であります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 
検査を受ける子ども

厚生会の理念

財団法人山梨厚生会は、個々の職員が誇りを持って、全ての患者様・ご利用者様に対し、

やさしく・親切・ていねいに

を理念に、高度な医療・介護サービスを提供することに全力を尽くします。

○温もりがあると言われるやさしい医療・介護を目指します。
○ありがとうと言われる親切な医療・介護を目指します。
○安心と言われるていねいな医療・介護を目指します。

 
看護師 患者

職員の基本的心得

○患者様・ご利用者様とのふれあいを大切に、温もりのある医療・看護・介護を実践します。
○プライバシーの権利を保護するため個人に関する情報の秘密を守ります。
○実施した仕事について、責任を持ちます。
○知識、技術の向上に努めます。
○仕事に誇りを持ち、明るい職場を築きます。
○常に各職種間の相互の連携を密にし円滑に業務を行います。
○常に能率・経済性を重視し合理的な業務遂行に努力します。